Tickets purchase
VideoPass purchase
News
21 days 前
By Movistar Yamaha MotoGP

ロッシ「グレートなレースとなった」

リアにハードコンパウンドを装着した決断が功を奏して、ポジションを挽回。2位獲得で総合2位に浮上。

Support for this video player will be discontinued soon.

決勝レースインタビュー

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、第11戦チェコGPの決勝レースで、フロントにソフトコンパウンド、リアにハードコンパウンドのレインタイヤを選択。2列目6番グリッドから1ラップ目に12番手まで後退したが、18ラップ目、残り5ラップで2番手に浮上。4戦振り5度目の表彰台獲得で総合2位に浮上し、ポイントリーダーとのギャップを57ポイント差から53ポイント差に接近した。

「絶望的。(タイヤ選択の)ミスを犯してしまったと考えたけど、リアタイヤが機能し始めた」

「序盤は絶望的だった。ミスを犯してしまったと考えたけど、周回を重ねる度にリアタイヤが機能し始めた。長いレースだったから、ミスを犯さないように集中する必要があった。12番手まで後退したから、グレートなレースとなった。20ポイントを稼ぐことができ、チャンピオンシップにおいて総合2位に浮上した。今日はグレートな仕事をし、正しいタイヤ選択だった」と、会心の笑みでタイヤ選択を振り返った。

Brno circuit,Czech republic Great job from all the team ???? @falex79

valeyellow46さん(@valeyellow46)が投稿した写真 -