Tickets purchase
VideoPass purchase
News
26 days 前
By Repsol Honda Team

ペドロサ「目標は自信とフーリングに回復」

オフィシャルテストの経験を活かして、自信を取り戻し、困難な状況からの脱出を目指す。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、前戦チェコGPで12位だった後、アウトモトドローム・ブルノで開催されたオフィシャルテストで、自信回復を目指して、セットアップに集中して7番手。過去6度の挑戦で2012年と2013年の3位表彰台を獲得、昨年3番グリッドから5位だったシルバーストンで開催される今週末の第12戦イギリスGPで再浮上のきっかけを追求する。

「目標は自信とフィーリングを取り戻して、そこから前進すること」

「現時点における一番の目標は自信とフィーリングを取り戻して、そこから前進すること。ブルノのオフィシャルテストで取り組んだ仕事で、幾つかのアイデアを与えてくれた。今後のレースでスピードを高めることができるか見てみよう。」

「シルバーストンは要求が厳しい。方向転換が多いから、セットアップの仕事が要求される。考慮が必要な他の重要なことは転倒。予想不可能だから、さらにセットアップの要求が高まる。午前と午後のセッションでフィーリングが異なることが多い。トラックは高速で、風が吹き抜けるから、簡単ではない。1度決まれば、ものごとが良くなり、全てがスムーズになる」と、週末の目標と対策を説明した。