Tickets purchase
VideoPass purchase
News
16 days 前
By Ducati Team

イアンノーネがクラス最多となる19度目の最速時計

非公式ながらミサノのサーキットベストラップを突破した成果を発揮するように、ムジェロ、アッセンに続き、3度目の1番手発進に成功。

初日インタビュー

ドゥカティ・チームのアンドレア・イアンノーネは、第12戦イギリスGPのフリー走行1でエンジントラブルが影響して7番手だったが、フリー走行2は、4度のコースインで17ラップを周回すると、2分03秒台を4回、2分02秒台を1回、2分01秒台を2回記録。今季最多となる19度目の最速時計を刻んで、今季3度目の初日総合1番手に進出した。

「このトラックでは、リアが良く機能することが非常に重要だ」

「フリー走行2で午前のセットアップから幾つかの変更にトライしたけど、最終的に、それらの変更が気に入らなかったから、以前のセッティングに戻した。このトラックでは、リアが良く機能することが非常に重要で、僕たちはその分野に集中している。まだ沢山の仕事があるから、明日は雨が降らないことを願う」と、初日を振り返った。