Tickets purchase
VideoPass purchase
News
11 days 前
By Monster Yamaha Tech3

エスパルガロ弟「僕は大丈夫。それが一番大事」

1ラップ目に接触転倒を喫したことから、インディペンデントチームライダー部門の2番手に後退。

モンスター・ヤマハ・テック3のポル・エスパルガロは、第12戦イギリスGPの決勝レースで、15番グリッドからスタート直後の2コーナーで他車と接触。今季10度目の転倒を喫して、第9戦ドイツGPに続く2度目の転倒リタイアで、インディペンデントチームライダー部門の最高位となる総合7位から2番手の9位に後退した。

「十分に注意する必要がある。1つのミスがあのようなアクシデントを招いてしまう」

「僕は大丈夫。僕もロリスも大きなダメージを負わなかったことは幸運だったけど、何が起きたのか、正直良く分からない。後方から追突され、テレビで(転倒シーンを)見たら、彼が迫って来ていた。スタート直後は、フルタンクの状態だから注意を払う必要がある。誰もが少し早めにブレーキングをかけ、走行ラインを走っていないライダーもいるから、十分に注意しなければいけない。危険なんだ。1つのミスがあのようなアクシデントを招いてしまう。骨折はない。それが大事。脚と臀部を強打したから、数日間休息を取って、次のミサノに挑もう」と、転倒を振り返った。