Tickets purchase
VideoPass purchase
News
14 days 前
By Ducati Team

ドビツィオーソ「自信を感じる」

事前テストを実施したホームトラックで、最高峰クラス33度目の表彰台に挑戦。

ドゥカティ・チームのアンドレア・ドビツィオーソは、前戦イギリスGPで右前腕の痛みが発生したことから、表彰台争いから遅れて6位だった後、先月23日にプライベートテストを実施して、非公式ながらサーキットレコードラップを更新したホームトラック、ミサノ・ワールド・サーキット-マルコ・シモンチェリで、当地初表彰台、3戦振り4度目の表彰台、最高峰クラス単独20位となる通算33度目の表彰台を目指す。

「シルバーストンよりも期待度が高い。テストで良い仕事をした」

「日曜は残念だった。前腕の問題がなければ、ベターなリザルトを獲得できただろう。直ぐに、ミサノに戻れることが嬉しい。シルバーストンよりも期待度が高いことは確かだ。8月の下旬にテストを実施して、転倒を除けば、良い仕事をした。週末に見つけなければいけないけど、自信を感じる」と、ミサノ入り前に抱負を語った。