Tickets purchase
VideoPass purchase
News
12 days 前
By Movistar Yamaha MotoGP

ロッシ「今日は不可能だった」

地元優勝を逃したが、ポイントリーダーとのギャップを後半戦の4戦で59ポイント差から43ポイント差に接近。

Support for this video player will be discontinued soon.

決勝レースインタビュー

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの決勝レースで、フロント、リア共にミディアムコンパウンドのタイヤを選択。1列目2番グリッドからレースの主導権を握ったが、ラスト7ラップの22ラップ目に2番手に後退。優勝者から2.837秒差の2位に入り、3戦連続7度目の表彰台を獲得した。

「優勝するには十分だったけど、ペドロサが来た。どうすることもできなかった」

「ロレンソを抜くために全力でトライした。グッドなペースがあることを確認したとき、優勝するには十分だったから嬉しかったけど、ペドロサが来た。非常に速かった。トライしたけど、どうすることもできなかった。彼の方が速いペースで走っていた。2位で終わってしまったことが残念。僕にとってスペシャルなレースだから勝ちたかったけど、今日は不可能だった。サーキットに来てくれた全てのファンに感謝したい。最高の雰囲気だった」と、パルクフェルメでホームレースを振り返った。

#Shoey ???????? // @valeyellow46 ????????#SanMarinoGP

MotoGPさん(@motogp)が投稿した写真 -