Tickets purchase
VideoPass purchase
News
8 days 前
By Shell Advance Asia Talent Cup

シェルアドバンス・アジア・タレント・カップ:後半戦の緒戦は中国

アジア&オセアニア地域におけるヤングライダーの発掘育成を目的に開催される当大会の4戦目が中国で開催。

シェルアドバンス・アジア・タレント・カップは今週末、後半戦の緒戦となる第4戦中国大会が、パンデルタ・スーパーバイクレースの併催として、珠海国際サーキットで開催。決勝レース1は17日、決勝レース2は18日に行われ、将来の世界舞台進出を目指す21名のヤングライダーたちが挑戦する。

前戦マレーシア大会の決勝レース2で今季2勝目を挙げ、ポイントリーダーに飛び出したソムキャッ ト・チャントラ(タイ/17歳)に、2レース連続の2位獲得で総合2位に浮上した山中琉星(14歳)、連続表彰台で総合3位に進出したアンディ・イズディハル(インドネシア/19歳)、昨年の同大会で初優勝を挙げた総合5位の小椋藍(15歳)らが挑戦。

昨年の経験を活かしたい総合6位の眞崎一輝(16歳)、当地初挑戦で素早い順応で要求される総合7位の國井勇輝(13歳)、総合8位の川崎祥吾(14歳)、総合9位の菅原陸(16歳)が上位進出を目指す。

シェルアドバンス・アジア・タレント・カップのホームページ(www.asiatalentcup.com)では、決勝レースの同日にハイライトビデオを配信する。