Tickets purchase
VideoPass purchase
News
6 days 前
By Repsol Honda Team

マルケス「表彰台を獲得したい」

残り5戦、125ポイントのタイトル争いにおいて、43ポイント差のアドバンテージを持って、アラゴンに挑戦。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、前戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPで2戦連続の4位に進出した後、ミサノ・ワールド・サーキット-マルコ・シモンチェリに延滞して、プライベートテストを実施。来年型エンジンの検証と残り5戦に向けてセッティングを調整。

最高峰クラスに進出した2013年にポール・トゥ・フィニッシュ、昨年3年連続のポールポジションから2年連続の転倒リタイアを喫したモーターランド・アラゴンで、タイトル争いにおけるライバルたちとのポイントアドバンテージ拡大を図る。

「どのような状況に対しても順応できるように準備しないと」

「アラゴンはミサノより好きなトラック。僕のライディングスタイルに上手く適応すると考える。確かに今年はレース毎にものごとが大きく変わってしまうから、上手くマネージメントできるようにトライしよう。どのような状況に対しても順応できるように準備しなければいけないけど、ファンとファンクラブの前で、もう一度表彰台を獲得したい」と、ホームレースの意気込みを語った。