Tickets purchase
VideoPass purchase
News
1 day 前
By Aprilia Racing Team Gresini

バウティスタ「モチベーションが高い」

バレンシアで実施した2日間のプライベートテストを経由して、ホームラウンドで前戦の再現を目指す。

アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニのアルバロ・バウティスタは、所属チームのホームレースとなった前戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPで、プライベートテストの成果を発揮し、アプリリア復帰後31戦目で初の公式予選2に進出した後、今季6度目のトップ10入りに成功。

19日から2日間、最終戦バレンシアGPの開催地、リカルド・トルモ・サーキットでチームメイトのステファン・ブラドル、テストライダーのマイク・ディ・メッリオと共にプライベートテストを実施し、昨年21番グリッドから13位だった第14戦アラゴンGPの開催地、モーターランド・アラゴンに乗り込む。

「特に予選2とトップ10に進出したグッドなパフォーマンスに後で、モチベーションが高まるホームラウンドを迎える。さらに向上させ、戦闘力を高めるという目標を目指す。簡単なことではないけど、僕たちはトライする。アラゴンは非常に特殊なトラック。大きな負担がかかるタイヤを十分に機能させることが重要だ」と、抱負を語った。