Tickets purchase
VideoPass purchase
News
2 days 前
By Movistar Yamaha MotoGP

ロッシ「初日から良い仕事をしよう」

125ポイントのタイトル争いの中、43ポイント差の逆転に向けて、優勝、表彰台を狙う。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、ホームレースとなった前戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPで3戦連続7度目の表彰台を獲得。ポイントリーダーに対して、後半戦4戦で、59ポイント差から43ポイント差までギャップを詰めた後、2013年と昨年に3位表彰台を獲得したライバルたちのホームトラック、モーターランド・アラゴンで、残り5戦での逆転を視野に、ポイントギャップの縮小を目指す。

「パーフェクトなセットアップを整えたグッドなバイクを準備することが重要だ」

「ミサノでは勝ちたかったけど、グッドなレースだったと言うことができる。これからのレースは、ベストリザルトの獲得に向けて、ミサノのようにベストを尽くそう。唯一重要なのは、グッドなレースをすること。アラゴンでは、ここまでのシーズンのように初日から良い仕事をしよう。」

「トラックは高速コーナーとハードブレーキングなセクションがあるから、パーフェクトなセットアップを整えたグッドなバイクを準備することが重要となる。大好きなトラック。得意ではないけど、ベストを尽くそう」と、週末の意気込みを語った。

Training at MotoRanch VR46 Pro Flat Track @vr46ridersacademyofficial ???? @camilss

valeyellow46さん(@valeyellow46)が投稿した写真 -