Tickets purchase
VideoPass purchase
News
23 days 前
By Repsol Honda Team

ペドロサ、24戦振りの初日総合1番手

今季初優勝の勢いを維持するように、今季初の初日総合1番手に進出。

Support for this video player will be discontinued soon.

初日インタビュー

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、昨年5番グリッドから2位を獲得した第14戦アラゴンGPの初日にフリー走行1で11番手、フリー走行2は、3度のコースインで18ラップを周回すると、1分49秒台を5回、1分48秒台を3回記録。今季3度目の1番時計を刻み、昨年6月の第8戦TTアッセン以来、今季初めて初日総合1番手に進出。

「午前は良くなかった。僕たちはフィーリングが良くなかったけど、午後は良くなった。もう少し日が差し込んで、路面温度が上昇することを期待していたけど、快適さが見つからず、タイヤのフィーリングがあまり良くなかった。明日の天候とトラックコンディションが良くなることを期待する。」

「今日は沢山タイヤのテストを実施したけど、タイヤのフィーリングが必要。グリップをもう少し得られるようにトライしよう。明日の目標は、グッドな予選にすることだ」と、2日目の課題を説明した。