Tickets purchase
VideoPass purchase
News
27 days 前
By Movistar Yamaha MotoGP

ロレンソ「新しいセッティングを試したい」

初日はフロントとリアのタイヤテストに専念して、5番手と7番手に進出。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのホルヘ・ロレンソは、昨年2番グリッドから優勝を挙げた第14戦アラゴンGPの初日にフリー走行1で5番手。フリー走行2は、4度のコースインで16ラップを周回すると、1分49秒台を最多の7回、1分48秒台を1回記録して、トップタイムから0.485秒差の7番手。

「午前は悪くなかった。もしかしたら、2番目のペースだったかもしれないけど、幾つかのタイヤを試した午後に問題があった。フロントにミディアムを履いたら、コーナーの進入で振動が大きかった。午前中は最も柔らかめのコンパウンドを試して、沢山の周回を重ね、信頼感を与えてくれた。リアにハードタイヤを履いたけど、グリップがなかった。明日は新しいセッティングを試したい。電子制御を改良して、もっと速く走れるか見てみよう」と、タイヤテストに取り組んだ初日を振り返った。