Tickets purchase
VideoPass purchase
News
7 days 前
By motogp.com

Moto3™クラスプレビュー

タイトル争いに決着がつき、注目は2人の総合2位争いと3人の新人王争い。

第15戦日本GPは、ツインリンクもてぎで14日に開幕、16日に決勝レース(11時00分)が行われ、ポイントリーダーのブラッド・ビンダーが前戦アラゴンGPで2位を獲得し、新王者として乗り込む。

前戦で今季2勝目を挙げたホルヘ・ナバーロは、総合2位に再浮上。来季グレシーニ・レーシングから中量級進出が決まった中で、そのグレシーニ・レーシングに所属する総合3位のエネア・バスティアニーニは、ナバーロに替わって、エストレージャ・ガルシア・0,0入りが決定。4ポイント差に迫った2人の総合2位争いに注目が集まる。

総合4位のジョアン・ミル、総合5位のニコロ・ブレガ、総合6位のファビオ・ディ・ジャンアントニオによる新人王争い、総合7位のフランシスコ・バグナイアを加えた総合4位争いも注目。

日本勢、総合23位の尾野弘樹と総合26位の鈴木竜生は、ホームレースでポイント圏内の進出を目指す。

Support for this video player will be discontinued soon.

Moto3™クラス‐決勝レース‐ハイライト