Tickets purchase
VideoPass purchase
News
13 days 前
By Leopard Racing

レパード・レーシング、ケント&エガーターを起用

来季中量級2年目を迎え、ドミニケを招集。バイクをカレックスからスッターに変更。

レパード・レーシングは5日、中量級参戦2年目を迎える2017年に向け、2年前に二人三脚で軽量級のタイトル獲得に成功し、今季初参戦の中量級で起用する22歳のイギリス人ライダー、総合21位のダニー・ケントを継続起用することを発表。チームメイトには、25歳のスイス人ライダー、総合11位のドミニケ・エガーターを指名した。

中量級初参戦の今季は、カレックスを使用。来季は、スッター製のプロトタイプマシン、MMX2に変更することを同時に発表。2017年にスッターを使用するのは、ダイダボルト・インタクトGPに続き、2チーム目となった。

同チームは9月22日、軽量級に参戦するチームに、ジョアン・ミルの継続起用とリビオ・ロイの招集を発表。同時に、KTMからホンダに変更することも明かした。

推奨記事