Tickets purchase
VideoPass purchase
News
7 days 前
By motogp.com

ロッシ「インクレディブルだ!」

シーズン中に先を越されたロレンソとマルケスに追いつく歴代最多タイとなる通算64度目のポールポジションを獲得。

1

バレンティーノ・ロッシのポールポジションラップ

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、第15戦日本GPの公式予選で今季6度目の1番時計を記録。今季3度目、最高峰クラスで54度目、当地で2009年以来2度目、歴代トップに並ぶキャリア通算64度目のポールポジションを奪取した。

初日総合7番手だった後、2日目はフリー走行3でトップタイムから0.430秒差の7番手。レースシミュレーションとなるフリー走行4は、2度のコースインで15ラップを周回すると、1分46秒台を5回、1分45秒台を6回記録して、0.186秒差の5番手。

「明日はタフなレース。3人はグッドなペースで走れている。」

「ポールポジションのバトルは信じられない。3人が記録更新のバトルを繰り広げている。僕がその中で闘っていることが信じられない。シーズン3度目のポールポジション。グッドな獲得数だ。フリー走行から改良できたことが嬉しい。明日は、タフなレースとなるだろう。好天候に恵まれることを願う。3人はグッドなペースで走れている。ロレンソとマルケスは、僕より少し速いけど、非常に接近しているから、懸命に仕事を進めよう」と、歴史的なポールポジション争いを振り返った。

公式予選インタビュー

3rd pole of the season!⌚️⌚️⌚️ // @valeyellow46 #JapaneseGP #MotoGP

MotoGPさん(@motogp)が投稿した写真 -