Tickets purchase
VideoPass purchase
News
2 days 前
By Shell Advance Asia Talent Cup

シェルアドバンス・アジア・タレント・カップ:國井&小椋が優勝

シリーズ5戦目がツインリンクもてぎで開催され、前戦を再現するように國井と小椋が優勝。

シェルアドバンス・アジア・タレント・カップは週末、第5戦日本大会が、MotoGP™世界選手権第15戦日本GPの併催として、ツインリンクもてぎで開催され、将来の世界舞台進出を目指す20名のヤングライダーたちが挑戦した。

第1レースは、前戦中国大会の第2レースでア初優勝を挙げた國井勇輝(13歳)が初めて獲得したポールポジションから2レース連続の優勝。4人による2位争いは、3番グリッドの眞崎一輝(16歳)が競り勝ち、4番グリッドの小椋藍(15歳)が3位を獲得。

第2レースは、小椋が4人による優勝争いに競り勝って今季3勝目。2番グリッドの山中琉星(14歳)が今季4度目となる自己最高位タイの2位、眞崎が3位に進出。

チャンピオンシップは、総合4位だった小椋が初めて総合1位に浮上。6位と4位だったソムキャッ ト・チャントラ(タイ/17歳)は7ポイント差の総合2位に後退した。

最終戦となる次戦マレーシア大会は、第17戦マレーシア大会の併催大会として、セパン・インターナショナル・サーキットで開催。10月29日に第1レース、30日に第2レースが行われる。

Asia Talent Cup riders meat Kochira family! #shelladvance #asiatalentcup #kochira #japanesegp #dontmisstherace

Asia Talent Cupさん(@asiatalentcup)が投稿した写真 -