Tickets purchase
VideoPass purchase
News
6 days 前
By Ducati Team

バルベラ、ファクトリーチームから継続参戦

もてぎで初めてファクトリーチームから初めてファクトリーマシンを走らせた後、フィリップアイランドで2度目のチャンスが到来。

ドゥカティ・チームは16日、アンドレア・イアンノーネが今週末にフィリップアイランド・サーキットで開催される第16戦オーストラリアGPを欠場することを発表。前戦日本GPで代役を務めたエクトル・バルベラを継続して起用すると共に、アビンティア・レーシングは、地元豪州出身のマイク・ジョーンズを引き続き招集することを発表した。

ファクトリーチームに初めて招集されたバルベラは、8番グリッドから8番手走行中の10ラップ目に今季5度目の転倒を喫したが、最後まで走り切って、17位でゴール。

「ドゥカティ・チームというファクトリーチームから2016年型のデスモセディチを走らせるという最高の機会だった。ドゥカティとアビンティア・レーシングに感謝したい。全てが新しい体験だったけど、セッション毎に良くなって行った。レースでは、グッドなスタートが切れなかったのが残念。クラッチは普段使用するものと違い、2つほどポジションを落としてしまった。」

「ペトルッチを抜いて、ポルに追いついた。何度もオーバーテイクにトライしたけど、転んでしまったのは残念。今日は5位、6位でフィニッシュできたはずだから、ドゥカティに申し訳ない。完走して、バイクの経験を積んだけど、転倒でウイングレットが破損してしまい、上手く走れなかった。とにかく、素晴らしい体験となり、フィリップアイランドでもチャンスを提供してくれたことが嬉しい」と、レースを振り返り、次戦に向けて気持ちを切り替えた。