Tickets purchase
VideoPass purchase
News
1 day 前
By Monster Yamaha Tech 3

エスパルガロ弟「リスクを背負って飛び出した」

兄アレイシを追走して、最高峰クラス1年目のルマン以来、46戦振りとなる2度目の1列目に進出。

Support for this video player will be discontinued soon.

公式予選インタビュー

モンスター・ヤマハ・テック3のポル・エスパルガロは、第16戦オーストラリアGPの公式予選2でポールポジションタイムから0.918秒差の3番手に入り、2014年5月の第5戦フランスGP以来、最高峰クラスで2度目の1列目に進出。

「予選の結果がすごく嬉しい。最高の気分だけど、1列目からのスタートは少しストレンジだ!今週末は天候の関係で困難だけど、ここはフィリップアイランド。予想されること。予選で雨が降らなかったのは幸運だった。スリックタイヤを履いて、リスクを背負って飛び出した。雲行きが怪しく、何時雨が降ってもおかしくない状態だったけど、最終的にはそれが正しい決断で、1列目に進出した。」

「当然、この結果が自動的に上位進出につながるとは言えない。トップ5入りのバトルはタフな闘いになるだろう。今日の結果は僕たちにとってポジティブだ。良い仕事をした。明日の天候を確認しよう。今日のパフォーマンスが嬉しい。明日が楽しみだ」と、会心の笑みで振り返った。