Tickets purchase
VideoPass purchase
News
23 days 前
By Team Suzuki Ecstar

ビニャーレス、総合3位に11ポイント差

13番グリッドから今季4度目の表彰台獲得で、総合3位に射程圏内の11ポイント差に接近。

Support for this video player will be discontinued soon.

決勝レースインタビュー

チーム・スズキ・エクスターのマーベリック・ビニャーレスは、第16戦オーストラリアGPのウォームアップ走行で3番手だった後、フロントにハードコンパウンド、リアにミディアムコンパウンドを選択。決勝レースは、4列目13番グリッドからまで挽回。2戦連続4度目の表彰台を獲得し、総合3位とのギャップを17ポイント差から11ポイント差に詰めた。

「16ポイントを稼ぎ、ホルヘに接近できたことが嬉しい」

「今日のバトルはストロングだった。序盤はフロントタイヤの信頼を得ることが難しかった。僕はフロントの信頼感が必要で、今週末はタイヤを試すことができなかったけど、1度信頼感が得られると、ポジションをアップすることができ、あるラップでは数人を一気に抜くことができた。」

「あの瞬間は最高だったけど、表彰台争いができることに気づき、ドビツィオーソ、アレイシとバトルした。酷かった2日目の後で、16ポイントを稼ぎ、ホルヘ(・ロレンソ)に接近できたことが嬉しい」と、決勝レース直後に巻き返したレースを振り返った。