Tickets purchase
VideoPass purchase
News
24 days 前
By Repsol Honda Team

マルケス「さあ、セパンだ」

2月のオフィシャルテストではライバルたちから引き離されたことから、シーズンを通した進歩を確認する絶好の機会。

Support for this video player will be discontinued soon.

マルク・マルケスのインドネシア訪問

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、前戦オーストラリアGPで今季初の転倒リタイアを喫した後、プロモーションイベントに参加するために、インドネシアを訪問。今週末は、2013年に2位、2014年に優勝、2015年に他車との接触後に転倒リタイアを喫し、2月のオフィシャルテストで総合5番手だったセパン・インターナショナル・サーキットで、前戦を教訓として上位進出に挑戦する。

「オーストラリアではグレートなレースをしようとトライしたけど、できなかった。その中でポジティブなことがあり、今回も学習することができた。将来、似たような状況に出くわしたときには最も注意を払おう。快適さを感じ、楽しく走っているとき、過剰の自信をコントロールすることは容易ではないけど、トライしよう。」

「さあ、セパンだ。2月に訪れたときは、まだセットアップの方向性を見つけるのに苦労していた。その後に路面が舗装されたから、どのように週末をマネージメントして行くのか確認しよう」と、前戦の転倒を将来に活かし、オフィシャルテストからの進歩を確認することを説明した。