Tickets purchase
VideoPass purchase
News
25 days 前
By motogp.com

佐々木、バスティアニーニの負傷代役としてデビュー

前戦の多重クラッシュと他車と激突したバスティアニーニとマックフィーが欠場。佐々木が代役参戦。

Support for this video player will be discontinued soon.

軽量級の多重クラッシュ

グレシーニ・レーシングは27日、前戦オーストラリアGPの決勝レースで転倒を喫した際に他車と激突した総合2位のエネア・バスティアニーニが第17戦マレーシアGPを負傷欠場することを発表。代役として、来季SIC・レーシング・チームから参戦が発表されたばかりの2017年レッドブル・ルーキーズ・カップ王者佐々木歩夢を招集することになった。

18歳のイタリア人ライダーは、メルボルン市内の病院で精密検査を受けた結果、第9胸椎と肋骨の骨折が判明。医師団と相談し、万全な体調で最終戦バレンシアGPに挑戦することを選択し、今週末の欠場を決断。

多重クラッシュの引き金となった転倒を喫して横転した際に他車と激突したプジョー・MC・サクソプリントのジョン・マックフィーは、精密検査の結果、肺にダメージを受けていることから、1週間の入院が必要となり、レッドブル・ルーキーズ・カップに参戦した経験があるマレーシア出身のハフィズ・アズミを代役として起用することを発表した。