Tickets purchase
VideoPass purchase
News
18 days 前
By Ducati Team

ドビツィオーソ「ウェットで戦闘力がある」

予選でソフトタイヤとハードタイヤで1番時計を連発し、ウェットだったTTアッセン以来、今季2度目のトップグリッドを獲得。

公式予選インタビュー

ドゥカティ・チームのアンドレア・ドビツィオーソは、第17戦マレーシアGPの公式予選で、今季7度目の最速時計を記録。第8戦TTアッセン以来今季2度目、最高峰クラスで5度目、キャリア通算18度目のポールポジションを奪取した。

初日総合15番手だった後、2日目はフリー走行3で0.776秒差の8番手に浮上すると、レースシミュレーションとなるフリー走行4は、2度のコースインで121ップを周回すると、2分14秒台を2回、2分12秒台を2回記録して、0.510秒差の5番手。

「戦略はソフトタイヤを履いて、ノーストップで攻めること。ハードタイヤでポールポジションを獲得することができた」

「雨だけでなく、路面が理由で毎回のプラクティスがチャレンジだった。グリップはすごく良いけど、走行ラインにウェットパッチがあり、思うように快適に走ることができなかった。雨が降ると、それは本当にハードレインとなり、全てのコンディションに順応する必要があった。僕たちの戦略通りに仕事を進められたことが嬉しい。硬いタイヤと柔らかいタイヤでグッドなラップタイムをマークすることができた。」

「戦略は予選でソフトタイヤを履いて、ノーストップで攻めることだった。みんながハードタイヤを履いていたから、もしかしたら、この戦略が間違っているかもしれないと考えた。そこで、ボックに戻って、ハードタイヤで2ラップを走ることができ、その2ラップ目にポールポジションを獲得することができた。」

「午前のドライで、それほどグレートなプラクティスにならなかったけど、今週末のコンディションはストレンジだったから、明日のウォームアップ走行でフィーリングを良くしたい。ドライでレースがしたいけど、僕たちはウェットで戦闘力がある」と、2日目とポールポジション獲得を振り返った。

Got it! ???? #PolePosition #dovi04 #desmodovi #motogp #forzaducati #alpinestars #suomyhelmets #malaysiangp

Andrea Doviziosoさん(@andreadovizioso)が投稿した写真 -