Tickets purchase
VideoPass purchase
News
9 days 前
By Repsol Honda Team

ペドロサ「走ることに集中した」

午前に2度目のコースインで16ラップ、午後に3度目のコースインで20ラップ。合計36ラップを周回して体調を確認。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、右鎖骨骨折から復帰戦となった最終戦バレンシアGPの初日フリー走行1で12番手。フリー走行2は、トップタイムから0.895秒差の10番手。

「全体的にポジティブな1日となったけど、その一方で難しかった。まだパワーが足りない。痛みがある。右足にも問題があった。このトラックが左回りなのは幸運。セットアップの仕事をあまり進めずに、走ること、好感触を取り戻すことに集中した。」

「怪我の後で、身体への厳しい要求は初めてだったから、今は疲れを感じる。明日に向けて、体調を整えることを考えないと。明日の体調を確認して、改良にトライするけど、ステップ・バイ・ステップで取り組もう」と、復帰戦の初日を振り返った。