Tickets purchase
VideoPass purchase
News
28 days 前
By Movistar Yamaha MotoGP

ロレンソ「リアタイヤはすごく良い感じ」

初日連続の1番時計。最高の形で締め括りたいヤマハでのラストレースに向けて好発進。

Support for this video player will be discontinued soon.

初日インタビュー

モビスター・ヤマハ・MotoGPのホルヘ・ロレンソは、最終戦バレンシアGPの初日フリー走行1で、今季15度目の最速時計を刻み、第4戦スペインGP以来今季2度目の1番手発進を決めると、フリー走行2は、4度のコースインで17ラップを周回すると、1分31秒台を7回、1分30秒台を1回記録。第15戦日本GP以来、今季6度目となる初日総合1番手に進出した。

「とても良い感じ。路面はグリップがある。ミシュランはフロント、リア共にすごく良いタイヤを投入した。新しいフロントタイヤを試した。違う。コーナーで動きが激しい。リアは大きなグリップがあり、直ぐに温まる。すごく良い感じがある。最後に予選を想定してソフトタイヤを履くと、ハードよりも明らかに良いことを確認した。グッドなペースを刻むことができて嬉しい。」

「マルケスは非常に強い。ビニャーレスは速いから、日曜はドライになれば、接戦となるだろう。天候は不安定なようだ」と、好発進した初日を振り返った。