Tickets purchase
VideoPass purchase
News
6 days 前
By Aprilia Racing Team Gresini

エスパルガロ兄「期待以上の戦闘力だ」

スズキで9番手だった公式予選2のラップタイムと同じ記録を刻み、アプリリアの初テストで総合9番手に進出。

アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニから来季の参戦を予定するアレイシ・エスパルガロは、15日から2日間、リカルド・トルモ・サーキットで開催された2017年シーズンの最初となるオフィシャルテストに参加。スズキのGSX‐RRからアプリリアのRS‐GPへの乗り換えに着手して、総合9位に進出した。

乗り換え初日は、10度のコースインで61ラップを周回すると、1分32秒台を17回記録して14番手。2日目は、12度のコースインで61ラップを周回すると、1分32秒台を18回、1分31秒台を9回、1分30秒台を1回記録して、ステファン・ブラドルとアルバロ・バウティスタが公式予選1で記録した7番時計(1分31秒813)と8番時計(1分31秒847)を大きく上回り、公式予選2記録した9番時計と同タイムの1分30秒885を刻み、トップタイムから0.910秒差の9番手に浮上した。

「バイクとチームのフィーリングが嬉しい。チーム内の雰囲気は最高で、この2日間は最高だった。彼らは僕と同じ目標を追求している。新しいプロジェクトは本当にワクワクする。RS‐GPは期待以上に戦闘力があり、フロント部分は本当に良い。バイクの開発が楽しみだ。正しい方向に進むことができるか見てみよう」と、期待以上の手応えがあったことを説明。

アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニは、来週23日から2日間、ヘレス・サーキットで年内最後のプライベートテストを実施する。

Preparado para iniciar un nuevo desafio! / Ready to start a new challenge! ????

Aleix Espargaroさん(@aleixespargaro)が投稿した写真 -

推奨記事