Tickets purchase
VideoPass purchase
News
20 days 前
By Pull & Bear Aspar Team

バウティスタ、ファクトリー勢に続く総合7番手

1年落ちのドゥカティで初めて2分00秒台を突破し、インディペンデントチームライダー勢の最高位に進出。

プル&ベア・アスパル・チームのアルバロ・バウティスタは、オフィシャルテスト1日目に4番手、2日目に3番手、3日目は、12度のコースインで64ラップを周回すると、2分00秒台を25回、1分59秒台を3回記録。2014年2月のオフィシャルテストで総合6番手に進出した際に記録した自己ベスト(2分00秒500)を大きく更新し、最高峰クラス8年目で初めて1分59秒台に進出。トップタイムから0.260秒差の6番手、3日間総合7番手に進出した。

「11月のテストから連続してテストが始まったような錯覚がある。僕にとって、ウインターブレイクはなかったと同じだ。ベースのセッティングが次回のオーストラリアでも今回のように初日から効果的に機能するか確認しよう。バイクを乗り換えたばかりだから、この3日間はバイクの理解と安定したレースペースを追求した。」

「2分00秒を突破することは簡単ではないけど、午前中に少しプッシュしたら、連続して2分00秒台を突破できた。すごく嬉しい。1日目の1ラップ目から好感触があり、戦闘的だった。ラップタイムは良かったけど、このバイクに要求される走り方を追求するために、ライディングスタイルを磨く必要がある」と、会心の笑みでテストを振り返り、課題を説明した。

パーソナルリザルト
オフィシャルテスト1日目: 2分00秒134(53ラップ)
オフィシャルテスト2日目: 2分00秒218(49ラップ)
オフィシャルテスト3日目: 1分59秒628(64ラップ)

オフィシャルテストベストタイム
オフィシャルテスト1日目: 1分59秒680(ケーシー・ストーナー)
オフィシャルテスト2日目: 1分59秒452(アンドレア・イアンノーネ)
オフィシャルテスト3日目: 1分59秒368(マーベリック・ビニャーレス)

サーキットレコード
オフィシャルテストベストラップ: 1分58秒867 (2015年‐マルク・マルケス)
サーキットレコードラップ: 2分00秒606 (2015年‐ホルヘ・ロレンソ)
サーキットベストラップ: 1分69秒053 (2015年‐ダニ・ペドロサ)