Tickets purchase
VideoPass purchase
News
4 days 前
By Team Suzuki Ecstar

スズキが新しいフェアリングを投入

新形状のフェアリングをイアンノーネとリンスがテストし、今後の開発に必要な情報と印象を収集。

チーム・スズキ・エクスターは、オフィシャルテスト2日目にアレックス・リンスが19番手から0.955秒差の9番手に浮上。アンドレア・イアンノーネは3番手から1日目のラップタイムを更新できず、1.100秒差の12番手に後退。形状が異なる新しいフェアリングを検証し、データを収集した。

チームマネージャーのダビデ・ブリビオは、「今日は新しいフェアリングにもトライしました。トラックで試したのは、今回が初めてです。2度の走行を実施しただけで、本当に効果があるかどうかをチェックするに、第一印象と予備的なデータの収集が目的でした。」

「さらに開発するために、次回のカタールの前まで時間があります。決定的に、レースでの使用有無を言うのは、時期尚早です。さらにテストを実施し、分析することが要求されます」と、説明した。

推奨記事