Tickets purchase
VideoPass purchase
News
6 days 前
By Movistar Yamaha MotoGP

ロッシ「嬉しくない」

「間違った方向に進んでいるようだ」と2日目に反省した後、最終日も継続して、レースペースの改善に集中。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、第16戦オーストラリアGPの開催地、フィリップアイランド・サーキットで行われたオフィシャルテスト3日目、最終日に12度のコースインで52ラップを周回すると、1分30秒台を15回、1分29秒台を3回記録し、トップタイムから0.921秒差の11番手、3日間総合で12番手だった。

「レース後半のペースに関して沢山の仕事に取り組んだ。昨年苦しんだ分野だから。すごく違うことにトライしたけど、大きく良くならなかったから、他のことを試す必要がある。バイク、特にエンジンは良いけど、今回のテストはセパンよりも難しかった。嬉しくない。良くするためにトライする必要がある」と、振り返り、疲労が原因でタイムアタックを実行しなかったことも説明した。

1日目: 1分29秒683 (77ラップ)
2日目: 1分29秒674 (70ラップ)
3日目: 1分29秒470 (52ラップ)

2017年オフィシャルテスト1日目: 1分29秒497(M・マルケス)
2017年オフィシャルテスト2日目: 1分28秒847(M・ビニャーレス)
2017年オフィシャルテスト3日目: 1分28秒549(M・ビニャーレス)

オフィシャルテストベストラップ: 1分29秒131 (2015年‐M・ビニャーレス)
サーキットレコードラップ: 1分28秒108 (2013年‐M・マルケス)
サーキットベストラップ: 1分27秒899 (2015年‐J・ロレンソ)

推奨記事