Tickets purchase
VideoPass purchase
News
3 days 前
By Pull&Bear Aspar Team

バウティスタ、総合7番手から11番手に後退

セパンでインディペンデントチームライダー勢の最高位(総合7番手)に進出した後、豪州では好感触が見つからず、総合11番手に後退。

プル&ベア・アスパル・チームのアルバロ・バウティスタは、第16戦オーストラリアGPの開催地、フィリップアイランド・サーキットで行われたオフィシャルテストで1日目12番手、2日目4番手、3日目は8度のコースインで74ラップを周回すると、1分30秒台を33回、1分29秒台を1回記録。

さらに、2度のロングランを実行。5度目のコースインでは、連続13ラップを周回し、1分30秒台を13回記録。7度目のコースインでは、連続24ラップの周回し、1分31秒台を12回、1分30秒台を11回記録。トップタイムから1.435秒差の19番手、2日目のラップタイムで総合11番手だった。

「3日間を通じて、好感触が見つからず、2日間の仕事の結果を比較する目的で、初日のスタートで使用したセットアップに戻した。前進したことは確かだったから、自信を高めることに役立った。ロングランにトライしたけど、フロントタイヤに問題が出てしまった。このタイヤは15ラップを周回すると、ほぼ破損してしまう。同じような信頼感がないけど、耐久性がある新しいフロントタイヤに履き替えた。アグレッシブだから、終盤に入ると、パフォーマンスが落ちてしまう。」

「最後のコースインで、大きくセッティングを振ってみたら、3日間の中で一番快適だった。僅かな周回しかできず、この方向で仕事を進めるための時間がなかったけど、将来に役立つだろうデータを収集した」と、最後の最後に好感触を得られたことを説明した。

1日目: 1分30秒770 (68ラップ)
2日目: 1分29秒411 (86ラップ)
3日目: 1分29秒984 (74ラップ)

2017年オフィシャルテスト1日目: 1分29秒497(M・マルケス)
2017年オフィシャルテスト2日目: 1分28秒847(M・ビニャーレス)
2017年オフィシャルテスト3日目: 1分28秒549(M・ビニャーレス)

オフィシャルテストベストラップ: 1分29秒131 (2015年‐M・ビニャーレス)
サーキットレコードラップ: 1分28秒108 (2013年‐M・マルケス)
サーキットベストラップ: 1分27秒899 (2015年‐J・ロレンソ)

推奨記事