Tickets purchase
VideoPass purchase
News
15 days 前
By Movistar Yamaha MotoGP

ビニャーレス「嬉しいし驚き」

タイヤ消耗と燃費のテストプログラムに着手。最多の周回数を重ね、最速ペースで周回。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのマーベリック・ビニャーレスは、開幕戦カタールGPの開催地、ロサイル・インターナショナル・サーキットで始まったオフィシャルテスト1日目に、トップタイムから0.360秒差の2番手に進出した。

リカルド・トルモ・サーキット、セパン・インターナショナル・サーキット、フィリップアイランド・サーキットで実施されたオフィシャルテストで連続して総合1番手に進出した後、昨年3番グリッドから6位だった当地に戻って来ると、タイヤ消耗と燃費のテストプログラムを実行。10度のコースインで最多の60ラップを周回し、1分56秒台を最多の15回、1分55秒台を最多の8回記録。

「1日目を終えて、グッドなフィーリングがある。1ラップ目からバイクの良い感じがあり、速かった。これは良いこと。4つの異なるトラックを訪れ、それぞれで良い感じがある。これはバイクに上手く適応したことを意味する。大きく良くなった。レースペースが良くなっている。同じタイヤを履いて、最初と最後の周回は非常に似たようなラップタイムだったから嬉しいし、走る度に良くなったことは驚きだ。」

「レースペースの仕事を沢山したい。ここで重要なことだ。カタールではタイヤ、特に左側が大きく消耗してしまうから、グッドなペースを掴むことが大切。明日のプランは、タイヤの寿命を延ばすこと。さらにラップタイムを安定させることだ」と、1日目を振り返り、2日目のテスト計画を説明した。

Support for this video player will be discontinued soon.

オフィシャルテスト~1日目インタビュー

Qatar day 1✊????! #mv25 #mvk25 #mvk25

Maverick Viñalesさん(@maverickvinales25)がシェアした投稿 -

推奨記事