Tickets purchase
VideoPass purchase
News
8 days 前
By Movistar Yamaha MotoGP

ビニャーレス「優勝争いにトライできる」

バレンシア、セパン、フィリップアイランドで連続1番手だった後、1分55秒台を最多の30回記録して1番手を維持。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのマーベリック・ビニャーレスは、開幕戦カタールGPの開催地、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われたオフィシャルテスト3日目に、8度のコースインで60ラップを周回すると、1分55秒台を最多の30回、1分54秒台を1回記録。

6度目のコースインで、1分54秒330の1番時計を刻んだ後、7度目のコースインでは、連続22ラップのレースシミュレーションを実行すると、1分57秒台を4回、1分55秒台を17回記録。

「今日はとても良かった。とても嬉しい。バイクの上ですごく快適で、もう一歩前進した。ペースがすごく良い。レースシミュレーション中に何人かのライダーたちに出くわしてしまい、コンスタントなペースを刻むことができなかったけど、終盤のペースが嬉しい。1分55秒前半で走ることができた。これは昨年だったら優勝争いができるという意味だから、素晴らしい仕事をしてくれたチームに感謝する。もし、レースがテストのように上手く行けば、優勝争いにトライできると思う」と、会心の笑みで最終日を振り返った。

スズキからヤマハに移籍後、プレシーズンの全日程が終了し、昨年11月バレンシアのリカルド・トルモ・サーキットで始まった4度のオフィシャルテストで4連続の総合1位に進出。昨年3番グリッドから6位だったオープニングラウンドに向けて準備を整えた。

パーソナルリザルト
1日目: 1分55秒179 (60ラップ)
2日目: 1分54秒455 (49ラップ)
3日目: 1分54秒330 (60ラップ)

オフィシャルテストリザルト
1日目: 1分54秒819 (アンドレア・ドビツィオーソ)
2日目: 1分54秒455 (マーベリック・ビニャーレス)
3日目: 1分54秒330 (マーベリック・ビニャーレス)

サーキットレコードラップ: 1分54秒927 (2016年‐ホルヘ・ロレンソ)
サーキットベストラップ: 1分53秒927 (2008年‐ケーシー・ストーナー)

オフィシャルテスト~3日目インタビュー

推奨記事