Tickets purchase
VideoPass purchase
News
10 days 前
By Octo Pramac Racing

ペトルッチが17年型のテストプログラムに専念

ドゥカティ・コルセから実戦でのテストライダーに指名され、デスモセディチGP17のテストプログラムを実行。

オクト・プラマック・レーシングのダニロ・ペトルッチは、開幕戦カタールGPの開催地、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われた今年3度目のオフィシャルテストで、ドゥカティ・コルセから供給された2017年型のプロトタイプマシン、デスモセディチGP17のテストプログラムを実行。2日目と3日目に転倒を喫したが、最終日には8度のコースインで44ラップを周回すると、1分56秒台を12回、1分55秒台を15回記録。

最後のコースインでは、連続14ラップのロングランを実行すると、1分56秒台を1回、1分55秒台を13回記録。17ラップ目にトップタイムから1.226秒差の18番時計を刻み、総合18番手でテストを締め括った。

「非常に困難なテストだった。沢山のテスト項目があり、走行時間が足りなかった。結果として、レースペースを見つけることは難しかったけど、レースシミュレーションは非常に良かったから、大きな自信を与えてくれる。当然、新品タイヤで上手く走らなければいけないけど、レース距離を考えれば、それはそれほど重要ではない。グッドなフィーリングを持って帰宅する。パフォーマンスだけに集中するレースウィークが楽しみだ」と、ロングランでの好走を喜んだ。

最高峰クラス6年目に向けて参加した今年のオフィシャルテストは、総合14番手(マレーシア)、総合14番手(オーストラリア)、総合18番手(カタール)。プレシーズンの全日程を終了し、昨年負傷欠場したシーズンのオープニングラウンドを迎える。

パーソナルリザルト
1日目: 1分55秒830 (41ラップ)
2日目: 1分55秒680 (33ラップ)
3日目: 1分54秒556 (44ラップ)

オフィシャルテストリザルト
1日目: 1分54秒819 (アンドレア・ドビツィオーソ)
2日目: 1分54秒455 (マーベリック・ビニャーレス)
3日目: 1分54秒330 (マーベリック・ビニャーレス)

サーキットレコードラップ: 1分54秒927 (2016年‐ホルヘ・ロレンソ)
サーキットベストラップ: 1分53秒927 (2008年‐ケーシー・ストーナー)

Et voilààà! Photo @falex79

Danilo Petrucciさん(@petrux9)がシェアした投稿 -

推奨記事