Tickets purchase
VideoPass purchase
News
11 days 前
By Red Bull KTM Factory Racing

スミス「前の2人に接近」

デビュー戦となる開幕戦の舞台で7.1レースに相当する距離を走行し、タイヤのパフォーマンスが向上。

レッドブル・KTM・ファクトリー・レーシングのブラッドリー・スミスは、開幕戦カタールGPの開催地、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われたオフィシャルテストで、エンジン、シャーシ、電子制御の調整に取り組み、7.1レースの走行距離に相当する157ラップを周回。

3日目は、10度のコースインで56ラップを周回すると、1分57秒台を18回、1分56秒台を4回記録。42ラップ目にトップタイムから2.021秒差の22番時計を刻んだ。

「レースで使用するパーツとシャーシを明白にして行き、最終日には新たな進歩を果たしたことが嬉しい。3日間で2.5秒ほどラップタイムを良くすることができた。ミディアムタイヤのパフォーマンスが良いと思われる。これが僕たちにとって、レースのオプションになるだろう。マッピングと電子制御の仕事に取り組み、特に電子制御で幾つかの進歩を果たした。今、レース距離を全てのタイヤで、より安定して走れるから、僕たち全員が本当に良い仕事をした。前の2人には接近したけど、その前のグループからは離されている。ポイント争いをしたければ、そのグループに加わらなければいけない」と、1秒から1.2秒差のグループに進出することを課題に挙げた。

新天地から最高峰クラス5年目に向けて参加した今年のオフィシャルテストは、総合22番手(マレーシア)、総合19番手(オーストラリア)、総合21番手(カタール)に進出。プレシーズンの全日程を終了し、昨年11番グリッドから8位だったシーズンのオープニングラウンドを迎える。

パーソナルリザルト
1日目: 1分58秒755 (46ラップ)
2日目: 1分57秒267 (55ラップ)
3日目: 1分56秒351 (56ラップ)

オフィシャルテストリザルト
1日目: 1分54秒819 (アンドレア・ドビツィオーソ)
2日目: 1分54秒455 (マーベリック・ビニャーレス)
3日目: 1分54秒330 (マーベリック・ビニャーレス)

サーキットレコードラップ: 1分54秒927 (2016年‐ホルヘ・ロレンソ)
サーキットベストラップ: 1分53秒927 (2008年‐ケーシー・ストーナー)

推奨記事