Tickets purchase
VideoPass purchase
News
8 days 前
By Estrella Galicia 0,0 Marc VDS

ラバット「全体的にとても良かった」

セパンのハードクラッシュから5週間ぶりに復帰すると、最新エンジンが投入されたRC213Vの快適さを確認。

エストレージャ・ガルシア・マーク・VDSのティト・ラバットは、開幕戦カタールGPの開催地、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われたオフィシャルテストに参加。マレーシアのセパン・インターナショナル・サーキットで開催されたオフィシャルテスト2日目に負傷した左膝と右手の回復具合を確認しながら走行を始めると、方向転換で膝の痛みを感じたことから、プッシュせずに短い周回を繰り返しながら、旋回性の向上とコーナー中間点からのトラクション改善を追求。

1日目に46ラップ、2日目に48ラップを周回。3日目は7度のコースインで52ラップを周回すると、1分57秒台を17回、1分56秒台を4回記録。トップタイムから1.964秒差の20番時計を刻んだ。

「怪我が原因で、バイクの上でこれほど良い感じが得られるとは思っていなかったけど、期待以上にすごく良かった。最初は少し難しかったけど、ものごとが良くなって行き、もう一度バイクの快適さを感じ始めた。ほぼ1日中レースタイヤで走り続け、レース距離を走り込んだタイヤを使用して、1分56秒台に進出できたことが嬉しい。これは今回のテストで最も重要なことだ。ソフトタイヤのパフォーマンスを引き出せなかったから、グランプリで戻って来るときにトライしなければいけないけど、全体的に今回のテストはとても良かったから嬉しい。レースで戻って来るときが楽しみだ」と、期待以上にテストを進められたことを喜んだ。

パーソナルリザルト
1日目: 1分57秒455 (46ラップ)
2日目: 1分56秒214 (48ラップ)
3日目: 1分56秒294 (52ラップ)

オフィシャルテストリザルト
1日目: 1分54秒819 (アンドレア・ドビツィオーソ)
2日目: 1分54秒455 (マーベリック・ビニャーレス)
3日目: 1分54秒330 (マーベリック・ビニャーレス)

サーキットレコードラップ: 1分54秒927 (2016年‐ホルヘ・ロレンソ)
サーキットベストラップ: 1分53秒927 (2008年‐ケーシー・ストーナー)

推奨記事