初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase
News
28 days 前
By motogp.com

フォルガー「僕は新人。重圧はない」

プレシーズンで新人勢の最高位に進出した23歳のドイツ人ライダーが、デビューシーズンへの抱負を語る。

フィーチャーインタビュー with ジョナス・フィルガー

開幕戦カタールGPのフィーチャーインタビューは、モンスター・ヤマハ・テック3のジョナス・フィルガー。ヤマハ発動機から供給された2016年型YZR‐M1を使用し、今年1月下旬から始まったオフィシャルテストで総合15番手(セパン)に進出した後、新人勢の最高位となる総合4番手(フィリップアイランド)、8番手(カタール)に進出。今週末に控えたデビュー戦を前に心境を語る。

「非常にエキサイティングだ。僕たち全ライダーたちにとって、いつの日か最高峰クラスに到達することは夢であり、ヤマハ、テック3、エルベ・ポンシャラル(チームマネージャー)が僕を信じてくれたことが大変嬉しい。グレートなチャンスだ。」

「初めて乗った2、3ラップ後、全てを忘れ始め、ノーマルバイクのように、バイクを走り始めた。アメージングだった。バイクのポテンシャル、その全てが...全てのボタン、全てのことを理解することに時間をかけた。エンジン、バイク、タイヤ、ブレーキ、全てが印象だった。全てが他のレベルだ。」

「鍵はプレッシャーがないこと。僕はルーキーだから。大きなことは期待していない。全てをすごく簡潔にして、一緒に思いっきり楽しむ。正直、あまり大きなことは期待しない」と、1年目を楽しんで挑むことを主張した。

✌️????

Jonas Folgerさん(@jonasfolger94)がシェアした投稿 -