Tickets purchase
VideoPass purchase
News
26 days 前
By motogp.com

フリー走行1:ルティが2年連続の1番手発進

昨年勝者の30歳スイス人ライダーが最速時計。中上、オリベイラ、モルビデッリ、マルケスがトップ5入り。

Moto2™クラス‐フリー走行1

2017年シーズンのオープニングランド、開幕戦カタールGPのフリー走行1は23日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、2016年総合2位のトーマス・ルティがトップタイムをマーク。2年連続して、シーズンの最初のセッションを制した。

気温22度、路面温度23度のドライコンディションの中、フル参戦15年目を迎える30歳のスイス人ライダーは、3度のコースインで14ラップを周回すると、2分01秒台を2回、2分00秒台を5回記録。2分00秒422の1番時計を刻んだ。

当地で開催されたオフィシャルテストで総合1番手に進出した総合6位の中上貴晶は、3度のコースインで17ラップを周回すると、2分01秒台を6回、2分00秒台を3回記録して、0.080秒差の2番手に進出すれば、総合21番手のミゲール・オリベイラは、2度のコースインで19ラップを周回すると、2分01秒台を8回、2分00秒台を4回記録して、0.133秒差の3番手。

総合4位のフランコ・モルビデッリは、2分00秒台を最多の6回記録して、0.180秒差の4番手。ヘレス・サーキットで開催された今年最初のオフィシャルテストで総合1番手に進出した総合13位のアレックス・マルケスは、0.226秒差の5番手。総合11位のマティア・パシーニ、総合16位のアクセル・ポンス、総合22位のダニー・ケント、新人のファビオ・クアルタラロ、総合23位のルカ・マリーニがトップ10入り。

同カテゴリーに復帰した長島哲太は、カレックス勢で唯一2016年型を使用し、2.606秒差の31番手だった。