Tickets purchase
VideoPass purchase
News
2 days 前
By Repsol Honda Team

マルケス「1日目はすごく良かった」

総合11番手だった当地のオフィシャルテストから、ラップタイムを更新して初日2番手まで挽回。

初日インタビュー

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、開幕戦カタールGPのフリー走行1で、2016年王者のマルク・マルケスは、3度のコースインで18ラップを周回すると、1分55秒台を3回、1分54秒台を1回記録。予報される天候の悪化を考慮して、3度目、最後のコースインの際にタイヤを履き替えると、総合11番手だったオフィシャルテストのラップタイムを更新し、トップタイムから0.596秒差の2番手に進出した。

「1日目はすごく良かった。2週間前のテストでは上手く終えることができなかったけど、今日はその反対でバイクの良いフィーリングがあった。テストとは違うセットアップで始めて、僕たちは良い仕事をした。まだやるべきことがある。特に電子制御の仕事だけど、とても嬉しい。マーベリックはとても速いけど、僕たちはセットアップの良い約束を見つけるために、ガレージで懸命に働いている」と、好発進した1日目を説明した。