Tickets purchase
VideoPass purchase
News
27 days 前
By Idemitsu Asia Talent Cup

イデミツ・アジア・タレント・カップ:國井が今季初優勝

シリーズ2戦目は日本勢(國井、山中、埜口)が表彰台を独占。オンジュ弟が総合1位を維持。

イデミツ・アジア・タレント・カップの第2戦カタール大会は週末、MotoGP™世界選手権の併催として、ロサイル・インターナショナル・サーキットで開催され、決勝レース1はトラックコンディションによりキャンセルとなったが、決勝レースでは、総合8位の國井勇輝(くにいゆうき/14歳)がポールポジションから優勝を飾った。

昨年10月の日本もてぎ大会以来、2度目のトップグリッドを獲得した國井は、9人による優勝争いに競り勝って、今季初優勝、通算3勝目を挙げれば、山中琉星(やまなかりゅうせい/15歳)は5番グリッドから0.009秒差の2位に入り、3レース連続の表彰台を獲得。埜口遥希(のぐちはるき/15歳)は4番グリッドから0.096秒差の3位に入り、2レース連続の3位表彰台を獲得。

総合1位のデェニス・オンジュ(トルコ/13歳)は8番グリッドから5位。

平間光司(ひらまこうじ/16歳)は9番グリッドから10位、鈴木光来(すずきこうき/15歳)は7番グリッドから11位、斉藤魁(さいとうかい/16歳)は17番グリッドから15位、服部真騎士(はっとりまきし/17歳)は13番グリッドから転倒リタイア、鈴木大空翔(すずきたくと/14歳)は22番グリッドからリタイア。

チャンピオンシップは、デェニス・オンジュ(トルコ/13歳)が8番グリッドから5位に入り、総合1位を維持すれば、総合2位の山中が5ポイント差に接近。國井が17ポント差の総合3位に浮上した。

次戦は、アジアロードレース選手権の併催として初めて鈴鹿サーキットで開催。6月3日と4日に決勝レースが予定されている。

Yuki Kunii wins the only race of the weekend!!! @kuniiyuki #idemitsu #asiatalentcup #losailinternationalcircuit #doha #qatar????????

Asia Talent Cupさん(@asiatalentcup)がシェアした投稿 -