Tickets purchase
VideoPass purchase
News
19 days 前
By Team Suzuki Ecstar

リンス、新人勢の最高位に進出

史上4人目となる3クラスでの新人王獲得という目標に向け、デビュー戦で新人勢のベストリザルトを獲得。

チーム・スズキ・エクスターのアレックス・リンスは、ロサイル・インターナショナル・サーキットで開催されたオフィシャルテストで総合15番手だった後、最高峰クラスのデビュー戦となった開幕戦カタールGPは、フリー走行1で18番手、フリー走行2で16番手、フリー走行3で15番手。

ウォームアップ走行で12番手に進出した後、レースを通じて、先輩ライバルたちの走りを学習することを視野に入れ、6列目18番グリッドからスタートすると、スタートダッシュで1ラップ目に12番手まで浮上。終盤は同じルーキーのジョナス・フォルガーとバトルを繰り広げ、新人勢の最高位となる9位でフィニッシュ。

「インクレディブルなレースだったという印象がある。プラクティスで沢山のことを学んだ。本当にグッドなスタートを切り、周囲の速いライダーたちを抜くのが少し難しかった。コンスタントにトップ10に進出できる戦闘力の高いバイクだ。今後はレースに向けてベターなコンディションで始められるように、フリー走行でもっと仕事をする必要がある」と、デビュー戦を振り返り、今後の課題を説明した。