Tickets purchase
VideoPass purchase
News
20 days 前
By Red Bull KTM Factory Racing

エスパルガロ弟「33秒差はグッドだ」

優勝者から33秒差でフィニッシュしたことで、現時点での開発状況と戦闘力を確認。

レッドブル・KTM・ファクトリー・レーシングのポル・エスパルガロは、ロサイル・インターナショナル・サーキットで実施されたオフィシャルテストで総合22番手だった後、最高峰クラス4年目、キャリア通算11年目のシーズンスタートなった開幕戦カタールGPで、フリー走行1は21番手、フリー走行2はオフィシャルテストのベストラップを更新して21番手、フリー走行3は22番手。

ウォームアップ走行で22番手だった後、8列目22番グリッドから迎えた決勝レースは、優勝者から33.601秒差、目標とするポイント圏内の最後尾から4秒差の16位。

「いつもより多く、より多くを望むけど、これは緒戦。僕たちのポジションを確認する必要がある。優勝者から33秒差はグッドだ。正直、僕たちの良い仕事を祝福しないと。このトラックはタフだった。プレシーズンで訪れた中で、ここが最も厳しかった」と、KTMからのデビュー戦を振り返った。