Tickets purchase
VideoPass purchase
News
15 days 前
By Reale Avintia Racing

バルベラ「今年も上手くできるはずだ」

緒戦で影響した鎖骨骨折から回復し、トップ5に進出した昨年の再現を狙うことを宣言。

レアーレ・アビンティア・レーシングのエクトル・バルベラは、左鎖骨の骨折からほぼ完治。フィジカルトレーニングを積んで、2014年に16位、2015年に13位、2016年に5位を獲得したアウトドロモ・テルマス・デ・リオ・オンドに乗り込み、2年連続の上位進出に挑む。

「カタールと比べて、フィジカル面が強化された状態でアルゼンチンGPを迎えられる。鎖骨はほぼ完治した。ここ数日間はハードトレーニングに取り組み、緒戦とは全く違う期待感を持って、大好きなサーキットに乗り込む。昨年は5位。今年も上手くできるはずだ。カタールの結果は、僕たちに値しない。全開で行く。グレートなレースができるはずだ」と、上位進出に自信を見せた。

#carrera #bicicleta #hb8 #requena

Héctor Barberáさん(@hectorbarbera8)がシェアした投稿 -