Tickets purchase
VideoPass purchase
News
9 days 前
By Pull&Bear Aspar Team

アブラハム「インクレディブルだ!」

フリー走行2に続き、公式予選2でスリップストリームを利用して、予選の自己最高位を獲得。

公式予選インタビュー

プル&ベア・アスパル・チームのカレル・アブラハムは、第2戦アルゼンチンGPの公式予選2でポールポジションタイムから0.763秒差の2番手に入り、キャリア通算161戦目で初めて1列目を獲得した。

最高峰クラスでの初日自己最高位となる総合3番手に進出した後、2日目は、フリー走行3で0.970秒差の16番手。レースシミュレーションとなるフリー走行4は、1度のコースインで7ラップを周回すると、1分52秒台を1回、1分51秒台を2回記録して、1.819秒差の19番手に後退していた。

「今日は上位に進出できる能力を証明することが難しかったけど、明日はもっと難しいだろう」

「インクレディブルだ!アメージング!今日のトラックコンディションは朝から悪かったけど、予選を思いっきり楽しんだ。このトラックが大好きだ。このことが役立ったし、初日からとても強かった。今日は上位に進出できる能力を証明することが難しかったけど、明日はもっと難しいだろう。しかし、僕たちの目標に変更はない。この結果はレースに向けて、アドバンテージをもたらしてくれる」と、ベストリザルトを獲得した感想を語った。