Tickets purchase
VideoPass purchase
News
9 days 前
By BE-A-VIP SAG Team

ビニャーレスが昨年11月に心臓手術

昨年心疾患が発覚したことから、シーズン終了後に手術を受けたが、順調に回復して、中量級2年目に挑戦。

BE‐A‐VAP・SAG・チームのイサック・ビニャーレスは、昨年11月29日に先天性心疾患を克服するため、バルセロナ市内の病院で手術を受け、無事に成功。手術後、3ヶ月間の絶対安静を経て、2度のオフィシャルテストに参加しながら、ステップ・バイ・ステップでフィジカルトレーニングを積み、開幕戦カタールGPで21位、第2戦アルゼンチンGPでは17位に進出した。

「プレシーズン期間中にしっかりとしたトレーニングができなかったから、いつも以上に厳しいシーズンのスタートとなってしまったけど、チームはいつも応援してくれ、モチベーションが高い。失った時間を取り戻すために、今まで以上にハードなトレーニングを積んでいる。1戦でも早く万全な状態に持って行きたい」と、抱負を語った。

Argentina GP #wheeliewednesday

IV32 Isaac Viñalesさん(@isaacvinales)がシェアした投稿 -