初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase
News
3 days 前
By motogp.com

第3戦アメリカズGP~Moto2™クラスプレビュー

開幕から2連勝で総合1位に進出するモルビデッリに、ルティ、オリベイラ、バルダッサーリ、中上らが挑戦。

第3戦アメリカズGPは、サーキット・オブ・ジ・アメリカズで21日(木)に開幕、23日(日)に決勝レース(日本時間の24日2時20分)が行われ、フル参戦4年目のシーズンスタートとなった開幕戦カタールGPから2戦連続して優勝を挙げたフランコ・モルビデッリがポイントリーダーとして、ライバルたちの挑戦を受ける。

22歳のイタリア人ライダー、モルビデッリは、連続表彰台を獲得した参戦3年目後半戦の勢いを維持。2014年から17位、5位、14位だった当地に乗り込めば、2011年以来6年ぶりに開幕から2戦連続して表彰台を獲得した総合2位のトーマス・ルティは、2013年こそ負傷欠場したが、2014年から6位、12位、7位に進出。15年目のキャリアで初となる開幕からの3戦連続表彰台に挑戦。

ポルトガルとKTMの歴史を書き込んで行く総合2位のミゲール・オリベイラは、軽量級時代に5位、15位、転倒リタイア、中量級1年目の昨年は21位。初表彰台を獲得した勢いに乗りたいところ。

前腕の上がり症状を抱える総合4位のロレンソォ・バルダッサーリを筆頭に、2戦連続のシングルフィニッシュを決めたチャビ・ビエルゲ、2戦連続して上位を走行したアレックス・マルケスらにも注目。

日本勢は、前戦転倒リタイアを喫した総合6位の中上貴晶が、リタイア、11位、10位、15位だった当地で仕切り直し、長島哲太は、20位だった2014年の経験を活かして、今季初となるポイント圏内の進出を目指す。

前戦で中量級の初ポイントを獲得した総合13位のブラッド・ビンダーは、左前腕の再度骨折が判明。前戦で他車の転倒に巻き込まれる形で接触転倒を喫したレミー・ガードナーは、右足首を骨折したことから、2人は先週バルセロナ市内の大学病院で手術を受け、欠場するが、ヘレス・サーキットで実施されたオフィシャルテストで左鎖骨、左前橈骨と尺骨を骨折、第七頸椎を損傷したイケル・レクオナは、復帰を予定する。

Moto2™クラス‐決勝レース‐ハイライト