初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase
News
2 days 前
By Pull&Bear Aspar Team

アブラハム「アルゼンチンのような週末にしたい」

復帰2戦目で最高峰クラスにおけるベストパフォーマンスを実現させた後、苦手トラックで再現を目指す。

プル&ベア・アスパル・チームのカレル・アブラハムは、最高峰クラス69戦目、キャリア通算161戦目となった前戦アルゼンチンGPで初めての1列目、自己最高位となる2番グリッドから2012年11月の最終戦バレンシアGP以来、最高峰クラスで通算14度目、キャリア通算34度目となるトップ10に進出。今週末は、2014年に14位、2015年にリタイアを喫したサーキット・オブ・ジ・アメリカズで、3戦連続のポイント圏内進出を目指す。

「アルゼンチンでのレース後、時差を考えて、ヨーロッパには戻らず、オースティンに行く途中で休息を取った。リラックスの時間があったけど、次の挑戦に向けて、トレーニングを続けた。オースティンのレイアウトは、ドゥカティにとって難しいけど、僕にとってはそれ以上に難しい。多くのヘアピンとシャープなコーナーは苦手だけど、2月に似たようなレイアウトのセパンで、非常に良いテストができたから、グランプリが楽しみだ。アルゼンチンのようなポジティブな週末にしたい」と、前戦の再現に挑戦することを誓った。

Here I am Texas!!! #eadoart #eadohouston #myhouston

Karel Abrahamさん(@karel_abraham17)がシェアした投稿 -