初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase
News
1 day 前
By motogp.com

ビンダーの代役がカルドゥス/ガードナーの代役はなし

左前腕骨折のビンダーと右足首骨折のガードナーは欠場。左鎖骨、左前腕骨折のレクオナは復帰の見込み。

レッドブル・KTM・アジョは19日、前戦アルゼンチンGPで左前腕を再度骨折したことから13日にバルセロナ市内の病院で手術を受けたブラッド・ビンダーの代役として、今週末の第3戦アメリカズGPにテストライダーのリカルド・カルドゥスを起用することを発表。2月上旬にリカルド・トルモ・サーキットで実施されたプライベートテストで負傷代役を務め、4月上旬にはムジェロ・サーキットで開発テストに参加。体調不良が原因で欠場したアレックス・バッサーニの代役として、スピードアップから招集された開幕戦カタールGP以来、今季2度目の参戦となる。

テック3は、前戦で他車の転倒に巻き込まれる形で接触転倒を喫したレミー・ガードナーが18日にバルセロナ市内の大学病院で骨折した右足首の手術を受けたことから第3戦アメリカズGPを欠場し、代役を招集しないことを発表。第4戦スペインGPでの復帰を目指す。

3月上旬にヘレス・サーキットで実施されたオフィシャルテストで左鎖骨、左前橈骨と尺骨を骨折、第七頸椎を損傷したガレージ・プラス・インターウェッテンのイケル・レクオナは復帰を予定。20日にサーキット内のメディカルセンターでメディカルチェックを受け、参戦の許可が下れば、2戦連続して代役を務めたフリアン・シモンは、ティト・ラバットのサポートに専念する。

Fixed round 3 ????

Brad Binderさん(@bradbinder_41)がシェアした投稿 -