初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase
News
10 days 前
By Team Suzuki Ecstar

イアンノーネ「僕たちには良い結果が相応しい」

新天地から2戦連続してポイントを稼げず、昨年表彰台を獲得したオースティンで結果を追求する。

チーム・スズキ・エクスターのアンドレア・イアンノーネは、前戦アルゼンチンGPでジャンプスタートによるペナルティが影響して16位だった後、今週末は、初開催の2013年から10位、7位、5位、3位表彰台を獲得したサーキット・オブ・ジ・アメリカズで結果を追求する。

「正当な結果と言うことに関して、シーズンのスタートはポジティブでなかった。まだポイントを1点も稼いでいないけど、僕たちのパフォーマンスは、ここ数ヶ月でコンスタントに良くなり、楽観的な仕事を進めていると感じる。オースティンは、バイクのキャラクターからベストなトラックの1つではないかもしれないけど、どのようなトラックに対しても適応するために懸命に働く必要がある。」

「これは僕を励ます挑戦であり、チームのグッドなサポートを感じる。本当に有利な週末にしたい。僕たちは本当に良い仕事をしているから、良い結果が相応しいと考える」と、成績を収めて行くことを強調した。