初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase
News
10 days 前
By Team Suzuki Ecstar

リンス「フルアドバンテージを活かしたい」

軽量級と中量級で優勝を挙げたオースティンでの走行を楽しみ、2度目のポイント圏内を目指す。

チーム・スズキ・エクスターのアレックス・リンスは、前戦アルゼンチンGPで今季初転倒を喫してリタイアした後、今週末は初開催の2013年にキャリア初優勝、2014年に4位、中量級に昇格した2015年に3位表彰台を獲得。昨年はシーズンの初優勝を挙げたサーキット・オブ・ジ・アメリカズで、開幕戦カタールGPに続く、2度目のポイント圏内進出を目指す。

「良い思い出が幾つかある。2つのカテゴリーで楽しんだ。トラックはコース幅が広く、コーナーが上手くつながっているから、すごく楽しい。路面はグリップがあるから、高いパフォーマンスを提供してくれるけど、タイヤの消耗が厳しい。バイクポテンシャルのフルアドバンテージを活かしたい。オースティンは週末すごく楽しい街となり、住民にとっては週末を通じてビックなパーティーとなる。本当に楽しい週末になるだろう」と、3戦目の抱負を語った。