Tickets purchase
VideoPass purchase
News
26 days 前
By motogp.com

公式予選:モルビデッリが2度目のPP奪取

モルビデッリ、パシーニ、マルケスが1列目、中上、ルティ、エガーターが2列目、長島は27番手。

Moto2™クラス‐公式予選

第3戦アメリカズGPの公式予選は22日、サーキット・オブ・ジ・アメリカズで行われ、ポイントリーダーのフランコ・モルビデッリが今季5度目のトップタイムをマーク。公式予選がキャンセルされた開幕戦カタールGPに続き、今季2度目のポールポジションを奪取した。

気温19度。路面温度31度のドライコンディションの中、フリー走行総合3番手のモルビデッリは、2分09秒379の1番時計を刻めば、フリー走行総合5番手のマティア・パシーニは、0.167秒差の2番手に入り、昨年10月の第16戦オーストラリアGP以来、中量級で3度目の1列目を獲得。

フリー走行総合1番手のアレックス・マルケスは、今季3度目の転倒を喫したが、0.242秒差の3番手に入り、開幕から3戦連続の1列目を確保。

フリー走行総合4番手の中上貴晶は、0.581秒差の4番手。フリー走行総合6番手のトーマス・ルティ、フリー走行総合26番手のドミニケ・エガーター、フリー走行総合2番手のミゲール・オリベイラ、フリー走行総合9番手のチャビエル・シメオン、フリー走行総合13番手のサンドロ・コルテセ、フリー走行総合16番手のリカルド・カルドゥスがトップ10入り。

フリー走行総合17番手の長島哲太は、1.972秒差の27番手だった。