Tickets purchase
VideoPass purchase
News
2 days 前
By Ducati Team

ドビツィオーソ「このグランプリに期待していた」

ドゥカティ勢の最高位に進出したが、上位に進出したホンダ勢、ヤマハ勢から離され、14秒差の6位でゴール。

ドゥカティ・チームのアンドレア・ドビツィオーソは、第3戦アメリカズGPの決勝レースで、3列目7番グリッドから単独走行で6位。総合3位から4位に後退した。

初日総合6番手に進出した後、2日目はフリー走行3で11番手。レースシミュレーションとなるフリー走行4は、電子制御の問題が発生してデスモセディチGP17が2度ストップするアクシデントに見舞われたが7番手。公式予選2も7番手。ウォームアップ走行で10番手だった後、フロントにミディアムコンパウンド、リアにソフトコンパウンドのタイヤを選択。

「難しい今週末となり、レースでは期待していたペースで走れなかった」

「難しい今週末だった。レースでは期待していたペースで走れなかった。このグランプリに大きな期待感があったけど、不運にも、バイクの限界を解決するための仕事、各サーキットでライバルたちと一緒に走るための仕事が沢山あることを確認した」と、言葉少なく、サーキットを後にした。